STAFF[スタッフ]|【映画】大怪獣モノ 公式サイト

STAFF[スタッフ]

河崎 実MINORU KAWASAKI監督・脚本・特撮監督・プロデュース
1958年8月15日、東京都渋谷区出身。明治大学在学中から8ミリ映画を自主製作。卒業後、CMプロデューサーをへて1984年にフリーに。1986年、(有)リバートップを設立し、映画、テレビ、オリジナルビデオ、CMの演出を中心に、DJ、ライター、タレントとしても活躍。オリジナルビデオでは「地球防衛少女イコちゃん」シリーズ(87~90)、「まいっちんぐマチコ先生」シリーズ(03~06)など。テレビでは「世にも奇妙な物語」シリーズなどを演出。劇場用映画では『いかレスラー』(04)、『兜王ビートル』(05)、『コアラ課長』『かにゴールキーパー』『ヅラ刑事』、『日本以外全部沈没』(06)、『髪がかり』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』(ヴェネツィア映画祭・ミッドナイト部門招待作) 『猫ラーメン大将』(08)、『地球防衛ガールズ P9』(11)、『地球防衛未亡人』(14)、『アウターマン』(15)などを監督。2010年には中野にBar「ルナベース」を開店。著書に「ウルトラTHE BACK-ウルトラマンの背中-」「河崎実監督の絶対やせる爆笑痛快人生読本」(13)など、多数。

中野 貴雄TAKAO NAKANO共同脚本

1962年5月15日、大阪府出身。『女体渦巻地帯SPIRALZONE』(92)で劇場映画監督デビュー。以後、映画、テレビドラマ、オリジナルビデオの監督、脚本家として数々の作品を担当。河崎監督作品『兜王ビートル』(05)、『ヅラ刑事』(06)、テレビ映画「ヅラ刑事 頭上最大の決戦」(07)でも脚本を担当。その他、脚本担当作に『シルバー假面』(07)、テレビ「怪奇大作戦 ミステリー・ファイル」(13)、テレビ「ウルトラマンギンガS」(14/兼シリーズ構成)、『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』(15)、テレビ「ウルトラマンX」(15/兼シリーズ構成)、『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』(16)などがある。

©2016『大怪獣モノ』製作委員会